夢のまた夢

社会人1年目のジャニオタブログ

ジェシーくんに歌ってほしい昭和歌謡曲5選

昨年12月に放送された「モシモノふたりSP」、ジャニーズJrの1人でジェシーくんが出演していた。その中で彼はジャニーズJr戦国時代を生き抜く戦略として「昭和歌謡曲を歌うアイドル」と紹介されていた。私は昭和歌謡曲がすこぶる大好きである。マイ音楽プレイヤーの中身が6割ジャニーズ、3割歌謡曲、1割その他となっているくらいだ。なので自担が歌謡曲を歌っている姿を見ることができたらこの上ない幸せである。という妄想が膨らんで、実際ジェシーくんが歌うなら、どんな曲が良いか勝手に選曲してみたので、ご紹介とともにそっとジェシーくんに向けてプレゼンをする。


勝手にしやがれ/沢田研二

そもそもこの記事を書くきっかけは、放送中にジェシーくんが沢田研二さんの「サムライ」を歌っていたからだ。現代のジュリーかと思うほど様になっていた。ならばこの曲もぜひ歌って頂きたい。イントロからめちゃくちゃかっこつけて歌うのがよい。なんなら当時の沢田さんの衣装を着て歌うとなおよいだろう。そして「あ〜あ〜」はセクシーに!!腰が砕けるほどセクシーに!!うん、見えた。

②喝采/ちあきなおみ

いや〜、名曲。情感たっぷりにお願いします。冒頭の「いつものように幕が開き」で泣ける自信がある。彼自身がこの歌詞に引き寄せられてほしい。「いつものように少クラ収録していたら、突然の最愛の人の訃報…。あれは3年前、止めるあなたをアメリカに残し、1人飛行機に飛び乗った」こんなかんじ。悲しい、悲しすぎる、でもそれだけで終わらないから名曲なのである。

SWEET MEMORIES

天下のアイドル松田聖子さんの数ある名曲の中で私はこの曲が1番大好きである。これまで様々なアーティストがカバーをしてきたのだが、記憶に新しいのは関ジャニ∞渋谷すばるさん。インパクト抜群のカバーではあったが、これは違う曲として聞かないとダメだなと思っている。ジェシーくんはスタンダードに美声なので、絶対合う。合わないわけがない。しかも2番の歌詞はほぼ英語なのである。彼、発音いいからね。本家超えちゃうかもよ。

④ジュリアに傷心/チェッカーズ

ジャニーズ以外のアイドルさを求めたら、この方たちでしょう。「オーマイジューリアー」の発音が無駄に良い現象起こる絶対。あ、もちろんスタンドマイクを使ってくださいね。衣装は赤チェックのスーツでちょっとだぼっとしたやつ。帽子も赤チェックで。よし、演出完璧やで。

⑤ロンリー・チャップリン

最後は素晴らしいデュエット。鈴木雅之さんはジェシーくんが担当して、鈴木聖美さんは京本くんに担当してもらいたい。ハモリパートやばいな。きっと今の年齢では表現しきれないと思うのだが、それでいい。今歌えるロンリー・チャップリンを見たい。そして何十年経っても歌い続けてほしい。


あー、妄想がとまらない。ロマンティックもとまらない。いつか、本当に実現してくれたら嬉しいな。演歌歌ったのだから歌謡曲も歌ってもいいよね、少クラで。絶対需要あるよ。ということでジェシーくん…待ってます!