夢のまた夢

追いつめたはずが追いつめられてる

「流星花園2018」がすこぶる楽しい。

昨日8/30は、私の永遠のアイドルであり、担当の松本潤さんのお誕生日だった。松本さんおめでとうございます。VS嵐、めちゃくちゃおもしろかった。松本さんの良いところしか出ていなくて最高だった。やっぱり松本さんはかわいい、と何回も何回も思った。どうか35歳の年も楽しく健やかに過ごせますように…。ぜひ今年もお会いしたいです。


前置きはこれくらいにして、松本さん絡みでもあるっちゃあるが、今、私は、「流星花園2018」というドラマにどハマりしている。Netflixで配信されている中国版「花より男子」のことだ。とにかくこのドラマが大好きになり、2018年度マイベストドラマはすでに決定してしまった。そんな「流星花園2018」の魅力をTwitterでつぶやいていたのだが、到底書ききれないのでブログに書く。以下ほんの少しのネタバレがありますのでご了承ください。


①原作に忠実なストーリー

このドラマの最大の魅力はまさにこれ。とにかく原作に忠実であること。今まで日本と韓国それぞれの花男を見てきたが、これほどまでに忠実なのは初めてで驚きと感動の連続である。国内版が私にとっての初花男だったため違和感なく当時は見ていたが、原作を読んだ後だとストーリー展開の違いに戸惑っていたかもしれない。国内版はオリジナルエピソード要素がやや強めだ。その点今回はまるで原作を読んでいるかのように進んでいるから、まぁ楽しい。「展開わかっているとおもしろくないんじゃない?」と思うかもしれないが、そこはストーリー自体がおもしろいので、問題なしと私は思っている。また、ストーリーだけではなくキャラクターにも忠実である。私が一番感動したのは青池和也(チンハー)、がちゃんといること!つくしの友達、和也くんがいるから成立しているシーンが多くあって、いい存在となっている。イカ釣り対決の相手は和也以外認めない。絶対に。それくらい好きなキャラクターがいてくれることが有難い。他にも国内版では登場しなかったキャラクターが続々と出てくる。嬉しい。そして字幕を見る限りでは、セリフに関してもほぼ原作に合わせているようなので、そこも好感度が高いポイントの一つである。


②F4のクオリティーが高すぎる

いや、本当に、まじで、最強のF4と断言できる。100人中100人がかっこいいと思うお顔と、180cm超えのスタイルの良さと、4人のバランス感と、全てが最強のF4だ。

f:id:samon0327:20180830225717j:plain

写真を見ていただくとわかるだろう。探せばもっと良い写真があると思うのだが、この構図が好きなので今回はこちらの写真を選んだ。下から道明寺(スー)、花沢類(レイ)、美作さん(メイズオ)、西門さん(シーメン)である。うん、かっこいい。この4人が動いているとさらにかっこよくなる。ちなみに道明寺のチョココロネヘアだが、今回は2パターン構成であり、基本的に外出時はドレッドヘアのような編み込みスタイル(パイナップルをモチーフにしているようだ)で、自宅時はサラサラヘアである。私は断然後者のほうが好みであるのだが、それだと道明寺のアイデンティティが失われているようで勝手ながら戸惑っている。ちなみにちなみにこのF4は、大学生である。しかも4人全員が大金持ちというわけでもない。道明寺以外のF3がどこまでの権力者なのか把握できないのだ。そして彼らの趣味がまさかのカードゲーム。ストーリーに関しては原作に忠実なのだが、年齢や彼らのパーソナルなことに関しては違いがありすぎて最初は驚きでしかなかった。でも大丈夫、この容姿を前にすれば、どんなことでもちっぽけに感じてしまうだろう。ちなみにちなみにちなみにだが、つくし(シャンツァイ)もこれまたかわいい。究極の美人というわけではなく、あくまでもつくしらしいかわいさが女優さんにあるので、そこが推せる。


③中国の文化に触れられる

花男を通して比較文化している、そんな感じである。例えばつくしがアルバイトをしている店を比較してみると、日本では和菓子屋、韓国ではお粥屋、中国ではお茶屋。それぞれ各国の食文化が一目でわかるだろう。そんな「流星花園2018」を通して感じたことは、まずいじめや暴力などのシーンが少ないことだ。日本や韓国だといじめのシーンがハードな演出になっているのだが、中国ではそこまでの描写がなかった。卵の粗末な扱いも全くない。またTOJではなく、中華料理コンテストにつくしが参加することになるのだが、そこに中華料理に対する誇りを感じた。調理シーンが長く、中華料理の知識もわりと増えるだろう。あとは恐らくスポンサーであろう飲料メーカーのドリンクをかなりプッシュして映していたりするのも中国ならではかなと思ったり。ラベルを見ただけではどんな味なのかわからないのだが、黄色と緑のボトルである。スマホの使い方もボイスチャットだったり、スマホQRコードでお会計したりなど、日本ではあまり見ないシーンが多々あった。道明寺がSNSを使って交際宣言をするのが中々斬新である。そして何より中国語がかわいくて仕方がない。実は初めて中国のドラマを見たので最初は馴染めなかったのだが、聞き慣れてくると中国語の発音がかわいく感じてくる。ちょっとした勉強にもなるなと思った。


いかがだったろうか。こんなに説明したところでなんだが、やはり実際に見ていただくのが一番良い。月額制のNetflixは少しハードルが高いかもしれないが、「流星花園2018」以外の作品も楽しめるのが良いところで、ちょっとでも興味持ったら、最初の1ヶ月は無料なので、この機会にぜひ見ていただきたい。原作ファンの方、ドラマファンの方、全く知らない方、全ての方が楽しめるドラマになっているはず!最後にこの歳になっても花男の世界を楽しませてくれている、「流星花園2018」、本当にありがとう。シェイシェイ。