読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢のまた夢

社会人1年目のジャニオタブログ

2016年が終わってしまう前にゆるゆると名古屋遠征記

仕事が20時に終わり、錦戸担と東京駅で待ち合わせて新幹線に乗り込む。快適な移動。2時間もかからずあっという間に名古屋到着。実は名古屋は初めてだったのだが、駅前は東京並に栄えていてかなり驚いた。ホテルは徒歩5分(実際は5分以上だったけど)の新しくできたビジネスホテルに宿泊。お部屋はキレイで接客の感じもよく感動。また名古屋に来た際はぜひここを利用したいなと思った。そして心配していたベッドのサイズも問題なく…。というのも以前札幌遠征時に何も調べずにホテルを予約したらこんなに小さいベッドを2人で寝るハメに。(以下参照)

f:id:samon0327:20161229213700j:plain

そして今回のベッドはこんな感じ。(以下参照)

f:id:samon0327:20161229213735j:plain

おわかりいただけるだろうか。ほんの少しだけだが広くなっている。そのおかけでぐっすり寝ることができた。しかし翌日6時半に起床。ぐっすり寝ることができたのはたったの5時間だった。なぜこんなにも早く起きたかというと、エイターパーカーをゲットするため!!!それだけのために6時半に頑張って起きた。仕事の日でも7時半起きなのにな。24日の販売状況をTwitterで確認したら販売開始から1時間も経たずに、売り切れたとなっていたので、これは25日はもっと激戦になるだろうと思った。それは過去に経験があったから。去年の嵐「Japonism」公演で会場限定のマスキングテープが日に日に売り切れる時間が早まっていたからだ。きっとエイトもそるなると、そんな気がした。だから私たちは7時にホテルを出てドームに向かい、約2時間半をメイクをしたり、前にいたお姉さん方とわちゃわちゃ話したりしながら待っていた。1人1点まで、買い回し防止のための監視にブルブル震えながら、ついに目の前まで来て、ようやくパーカーを買うことができた。東京越しのパーカー。会いたかったよ。これから先こんなにパーカーに執着にすることなんてまずないだろう。そして私たちが買い終えた20分後パーカーは売り切れた。時間にして約40分。早すぎだろおおおおおおおおお。

幸せな気分のまま、牡蠣入りの味噌煮込みうどんをほうばって、久々の久々にプリクラを撮って(ほとんど落書きできなかった)、名古屋城観光して(思ったより楽しかった)、開演を待った。私たちの席は1塁側のステージがあるほぼ真ん中の席。中々見やすかった。東京に入った時は思い切り天井席だったので、余計に近く感じたのかもしれない。

ではここからコンサートの内容を。以下ネタバレ含む。同じツアーに2回入るのは実は初めてのことで、2回目はどんな気持ちで見れるかなと自分もそわそわしていたのだが、2回入ったことによってさらに今年のツアーが好きになった。1週間しか経ってないのに新鮮で発見があって飽きることはなかった。最初の「NOROSHI」からの「ブリュレ」ほんと好き。最近出勤する時に必ずこの2曲を続けて聞いている。「ブリュレ」は一度生でパフォーマンスを見たいと思っていたのだが、まさかこんなにも早く実現するなんて思っていなかった。ずるい。そして大倉さん、透明度が高いサングラスをかけているビジュアルやばくないですか?あのサングラスをチョイスしたの誰ですか?満点をあげたい、どうもありがとう。あとクロスのピアスな!チャラ!でも好き!!聖なる夜にありがとう。キッズダンサーの件、個人的には大正解だなと思った。だって子供たちに囲まれた7人全員が天使のように見えたんですもの。いつもの笑顔がスーパー笑顔だった。エイトレンジャーも初だった。こんなくだらないことをまじめにやるグループ。おもしろくてもスベってもまじめにやるグループ。すごいな。そしてMC、東京17日はひたすら有馬記念について話していたので(コンサートのMCで競馬を持ち出すアイドルってなんなんだ)、25日当日はその結果報告を期待していたのだが、まさかの村上さんのカラオケ事情について。これには笑った。しかし笑ったのもつかの間、錦戸さんが大倉さんとカラオケで「steal your love」を一緒に歌った発言で全てがぶっ飛んだ。その後に生で聴いた「steal your love」は当たり前にやばい。ひー。そこからは怒涛であまり記憶がない…。あ、「クリスマス・イブ」をカバーする丸山さん、最の高。そして大倉さんの私服らしき服装が絶妙にダサくて最の高。最後にまた「NOROSHI」を歌ってくれて嬉しかったな。東京で聴いた時よりも年内最後ということで、メンバーもさらに勢いよく演奏している感じがとれた。そして長い長いアンコール待ち。あのテンポでエイトコールをやっていると喉が死んでまうわ、と思ったらサンタさんと6人のトナカイ登場ー!クリスマスプレゼントやー!聴き覚えのない曲で、エイト的クリスマスソングかなと思っていたら「ふわふわポムポム 意味もない」って聴こえて、これが噂のふわポムかー!!ってなった。(遅い)ふわポムが本当のクリスマスプレゼントだったようだ。トナカイたちに翻弄される大倉サンタがただ愛おしくて…(頭を抱えながら)これやるために、大倉さんはクロス(聖なるもの→キリスト→クリスマスという伏線)のピアスをつけていたのかなとふと思った。ふわポム終わった瞬間、即座にトナカイのカチューシャを取った村上さんと、最後までつけていた渋谷さんと丸山さんを私はきっと忘れない。

終演後、ホテルに戻り荷物を受け取って新幹線に乗り込んだ。いやー、楽だ。疲れているから寝てしまうかなと思ったが、やはり興奮していたのだ、ひたすら今日の公演の感想を言い合っていた。ということで今年の現場納めも関ジャニ∞だった。2016年、有終の美を飾ることができた。残業のせいで紅白を最初から見ることができないのがひたすら悔やまれるが、社会人となった今年も楽しくジャニオタできたので、きっと来年も楽しく生きられると信じている。そして来年こそは嵐のコンサートに行けることを切に信じている。