読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢のまた夢

社会人1年目のジャニオタブログ

松本潤さん、おめでとう!

担である松本潤さんの33回目の誕生日。おめでとうございます。あんなにかっこよくてかわいい33歳が他にいるのか、いやない。(反語)そう、私にとって彼は奇跡の人である。今日は松本担の私が「松本担になると良いのこと」を紹介する。これで少しでも彼の魅力が伝わり、彼が気になる存在になって頂けると嬉しい。つたない文章ではあるが、お付き合いを。


1.松本担って意外に少ない

さっそく良いことなのか、悪いことなのか、みたい話になってしまうのだが、少ない傾向にはある。「嵐の中で一番人気があるのは松本潤」って一般の人は思いがちだが、そんなこともなかったり…。肌感では二宮さん・櫻井さんがツートップである。コンサート会場に行くと明らかに赤と黄色が多い。なぜだろう。やまたろの人気の秘密を誰か教えてくれ、ください。だからといって松本さんは人気がないということではなくて。でも我々の世代には松本担ってそんなにいなくて。確実にみんな花男を見て、嵐を好きなった世代なのに、道明寺だった松本潤をすり抜けて、他4人に流れてしまったのだろうか。一方主婦世代の松本担が多いのだ。なので貴重な松本担同志交流ができた時の嬉しさみたいなのがあるし、同担拒否の方はわりと生きやすかったりする。ちなみに私はもちろん前者。松本担大好き!

2.とにかくかわいくて癒される

「いやいや、私の自担もかわいいよ」とお思いの皆さん。もちろんジャニーズって基本かわいいのだが、その中でも松本さんは群を抜いている。先ほど主婦世代の松本担が多いと述べたが、このかわいさが一因としてある。息子よりかわいい、ペットよりかわいい、それが松本潤。そりゃ主婦の方々もメロメロになるだろう。では何がかわいいのかと言われて、答えるとキリがないのだが、松本さんって時々めちゃくちゃ恥ずかしい行動とかしちゃうんですよね。おもわず目を覆いたくなるような。完璧でストイックなジャニーズのエースみたいなパブリックイメージを持ちつつ、「そこでそんなことしちゃう?!」っていうGAP。超絶かわいい。11歳も離れた男性だけど、かわいいって何回でも言えてしまう。

3.コンサートの見方が広がる

知っている方も多いと思うが、松本さんは嵐のコンサート演出に携わっている。自担が演出をしていると、そのコンサートを見て「ここの背景やばいな」とか「え、そんな所から登場するの」とか「この曲をこういう演出で聞くとたまらない」とか、松本さんが演出したであろうコトに異常に反応する。最近発売されたLIVE DVDのJaponismでも5人だけではなく、その後ろの背景やセットに目がいってしまっていた。もちろん松本さんだけでなく、他メンバー、スタッフさん含めて演出を考えるわけで、全て彼のおかげではないのだろうけど。ただ自己プロデュースが最高に上手いし、嵐を魅力的にみせるのが一番上手い人物は松本潤だと断言できる。


ひとまず3つあげてみた。松本担は幸せになる準備がちゃんとできる人で、実際松本さんに幸せにされている。私もその一人。だから約9年間松本担でいられた。病める時も健やかなる時も悲しい時も楽しい時も松本さんがずっといた。そんな彼の33回目の誕生日。おめでとうとありがとうを。