読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢のまた夢

社会人1年目のジャニオタブログ

嵐のメンバーをそれぞれどう呼ぶか、考えてみた。

やってしまった。間違えて前回の記事を消してしまった。失態。8月の全てを君にあげられないじゃないか。大倉さんごめんなさい。

気を取り直して。メンバーをどう呼ぶか、一見どうでもよいことに感じるだろうが、実は大切なことだったりする。様々な呼び方がある中、ファン一人一人は想いを持って決めているのだから。そして私もその一人だ。今回は嵐5人それぞれの名前はどう呼ばれる傾向にあるのか、実際私はどう呼んでいるのか、そんなことについて書いていきたい。

 

1.相葉雅紀

恐らく「相葉ちゃん」呼びが多いのではないだろうか。私も「相葉ちゃん」である。この呼び方、確かヒロミさんが8J時代に彼をそう呼び始めて広まったような。そう聞く。「ちゃん」とつけると幼稚で可愛らしいイメージがある。いつまで「相葉ちゃん」なのだろうと思った時期もあったけど、これから先も彼は「相葉ちゃん」でしかない。いや、むしろずっと「相葉ちゃん」でいてほしいと願う。あと時々私は「相葉氏」とも言ってみたり。語呂の良さがたまらない。ただそれだけ。マイナーだと思われるのがfirst nameの「雅紀」呼びである。一体どれくらいの割合の嵐ファンがfirst nameで呼んでいるのだろう。あと時たま見かける「まぁくん」呼び。うん、わかる。気持ちわかる。相葉雅紀が彼氏になったら言いたい呼び方ナンバーワン。字面もかわいい。

2.二宮和也

これこそニノ!なにがなんでもニノ!全国の二宮さんのあだ名はニノである。きっとね。シンプルイズベスト、これに限る。そしてこれまた先ほどの「まぁくん」に続き、「かずくん」呼びも非常に多い。かずなりでもかずやでもかずきでも確実に「かずくん」に行き着くと思われる。私も「かずくん」と呼びたい人生であった。最近見つけた中で驚きだったのが「なりくん」。なるほどあえてそうきたか。ありっちゃありだけど、ここまで来るともうなんでもいいな感ある。あとニノをちょっと贔屓目で見たときに「ニノちゃん」って言っちゃう。無意識に。恐ろしい。

3.櫻井翔

まず始めに私は「翔さん」呼びです。ファンになった当初、次元レベルで自分とは住む世界が違う人だと思ったから。そして尊敬の存在だったから。これに賛同してくれる方いてほしい。(小声)ただ一般的には「翔くん」もしくは「翔ちゃん」なんだろうか。メンバーもそう呼ぶことが多いからね。あとは「櫻井」と呼び捨ても多い。いや、本当は、苗字呼び捨てなんてしてはいけない人で、尊くて高貴で雅な方なんだけど、そんな方とは思えないポンコツぶりを見せるから、愛を持って「櫻井」と呼ぶ。こんな感じだろうか。他メンバーと比べても翔さんは呼び捨てにされることが多い傾向にある。いろいろあるけど、なんだかんだで櫻井翔が宇宙で一番大好き!というパターン。少し話が逸れるけど「しょおくん」はやめよう。日本語的に。せめて「しょーくん」にしよう。どっちもどっちか。

4.大野智

ふと考えたんだが、「さとし」とつく方々って必ず一度は「ポケモンゲットだぜ!」を言わせられるんじゃないだろうか。だから大野さんももしかして。今流行ってるからね。さて唯一「リーダー」や「キャプテン」など名前以外の愛称で呼ばれる方。かわいいなと思うのが「大ちゃん」呼び。一番年上なのに!一番じじいなのに!好き!!でも私は大野さん呼びです。理由は翔さんと同じく。いつかでっかい野望として「さとぴっぴ」って言ってみたい。「かれぴっぴ」の派生系として。「さとぴっぴ」のあとに♡をつけてね。

5.松本潤

最後は自担の松本さん。すでにおわかりのように、私はこれから先もずっと「松本さん」呼びです。本当は「潤くん」って呼んでみたい。他担の子が「潤くん」呼びしてると正直羨ましい。でもこれだけは譲れない「松本さん」。大好きな人こそ「さん」と呼びたい。大倉さんも同様。一応私のポリシーだったりする。ファンはあまり呼ぶことないけど、芸能界の皆さんは「MJ」がお好きみたい。元祖命名はスザンヌさんですからね。忘れもしないあの時の衝撃ったら。マーベラスよりも衝撃を受けた。そして何故だかわからないけど、ファンじゃない方に「誰が好きなの?」と聞かれて絶対に私は「松潤」と答える。そしてそんなにこだわりがあるなら「松本さん」と答えろよと毎回後悔する。だが心の中で少しだけ少しだけ、「パブリックネームで言ったほうが痛いオタクだって思われないだろう」と思うから「松潤」と答えちゃう。悔しい。自分に対して悔しい。ごめんなさい松本さん、でも大好きだよ。

 

やばい、思いの外語ってしまった。すごく楽しい。やはり一度これだと決めると中々呼び方を変えるのは難しいなと。だからこそ大切にしたい。変わらずに。