読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢のまた夢

社会人1年目のジャニオタブログ

2015年現場総括

 

新年が明けて早17日目。一昨日無事卒論を提出した。いえーい!!!!!

さてということで去年2015年は最も現場に赴いた1年だった。運が良かったというべきか、雑食になったというべきか。今さら感は拭えないけど卒論終わったら絶対書こうと思っていたので。ようやくだ。

 

6月 嵐のワクワク学校2015〜日本がもっと楽しくなる四季の授業〜@東京ドーム

1年といいつつ上半期は就活のためほとんど活動していなかった。そんな中自名義で初めて当選したワクワク。今年はHey!Say!JUMPも生徒として参加すると発表されて、正直乗り気ではなかった。あのイベントは嵐だけでやることに意味があると思ったからだ。しかしせっかく嵐に会える機会があるのならと思い、そしてどうせ当たらないだろうから最も倍率が高いであろう2日目の2部に申し込んだ。そしたら「まさかの当たってもうた」だった。ちょうど通路端の席で、警備の人がじっと隣に座る中、私はメモを取ったり、笑ったり、キャーって言ったり、盆踊りも踊った。気まずくはなかった。あんなに嵐だけがいいと思っていた私が、ジャニーズ事務所の先輩後輩関係の素晴らしさを実感したイベントとなった。「松本潤岡本圭人」を推していきたい。今年は「JUMPのワクワク学校」になるのかな。

8月 ガムシャラ!サマーステーション 我vs羅@EXシアター六本木

こちらも情報局会員名義で初めて当選したコンサートとなった。一昨年のガムシャラ!Sexy夏祭りがものすごく楽しくて、今年も期待していたのだが期待以上だった。六本木という大人の場所に大人になりきれていない少年たちがキラキラしながらパフォーマンスをする。もう素敵。私はジェシーくんが非常に気になる存在のため、終始彼を見ていたが、本当彼ってなんであんなにかっこいいの。ため息が出る。弟と同い年とはとても思えない。うちわ禁止となったファンサもらえるのかなと思ったけど、そんなの関係ないくらい、みんな私のことを見ていた(気がする)、唯一ジェシーくんを除いては。自担運のなさを改めて感じた。

9月 少年たち 世界の夢が・・・戦争を知らない子供たち日生劇場

こちらも初めてとなるジャニーズ舞台。行く前にジャニーズ事務所担の先輩から、前作のDVDを見せてもらっていたので内容はなんとなく知っていたが、正直の感想が「だいぶトチ狂ってんな・・・」だった。そして今回もトチ狂っていた。が、終戦70年を迎えた今、ジャニーさんだったから作ることのできた作品だったように思えた。SixTONESで見るジェシーくんは初めてだったか、すでにエースのようね風格をもっていた。この時初めて聞いた「この星のHIKARI」があまりにも良曲で衝撃を受け、少クラで披露した時はそれはもう鬼のようにリピートした思い出。そしてフォトセット1種類買うつもりが何の躊躇いもなく、全種類買ってしまった。松本さん、大倉さん、に続きジェシーくんは罪な男だ。あ、個人的MVPは松村くんにあげたいと思う。パチパチ

10月 番組協力VS嵐 図書館戦争チーム

2013年の映画「陽だまりの彼女」完成披露イベント以来で嵐FC名義が活躍した。どうせ当たらないだろうけど暇だし、応募してみるかスタンスだったのに「まさかの当たってもうた」だった。(2回目)初めての番協、お台場まで行く道中はすごくドキドキした。で、スタジオ入ったらさらにドキドキした。それは柵の隣のメンバーに近い席だったから。相葉さんと二宮さんが隣に座った。不自然に見えない程度を考えながら横をちらちら見ていた。良い香りがした、と思う。そしてお気づきのように自担が隣に来ることはなかった。残念だけどそんなこと気にならないくらい収録は楽しかった。無事終電にも間に合えてよかった。普段コンサートでは見ない彼らの様子を見ることができて貴重な時間だった。また行きたい。

11月 ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism@札幌ドーム

以下参照。早く円盤化しないかな。

samon0327.hatenablog.com

12月 関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!@東京ドーム

こちらも以下参照。ところで大倉さん、大丈夫かな。心配。

 

総計6回、単純計算で2か月に1回のペースでジャニーズ会うことができた。充実した1年だった。今年2016年はきっと想像以上に厳しいと思うが、ジャニーズを糧に頑張っていきたい。よし、まずはアリーナツアー当てるぞ!嵐ファンの皆さん、頑張りましょう。